ペットショップに転職してみた。。

知識ゼロ経験ゼロからのチャレンジ

『販売までの流れ』〜③情報取り〜

お客様と少し仲良くなれて来たら必要な情報を取ります。

 

ここで注意することはお客様のペースに合わせて会話すること。

 

いろいろ聞きたいこともありますが焦らずゆっくり、

 

楽しく会話しながらお客様のことを知りましょう。

 

ここで得た情報をもとにお客様の好みや生活環境に合う仔を

 

お勧めするので出来る限り細かく知っておいた方が

 

後でお客様が納得しやすくなります。

 

 

 

それではお客様に聞いていることをまとめていきます。

 

今何か飼っているか

犬を飼ったことがあるか

どんな犬種を飼っているか

飼っているワンちゃんの年齢、性別

飼っているワンちゃんの大きさ、毛色

飼っているワンちゃんの性格

どんな犬が好きか(犬種、見た目、性格)

なぜこの仔をかわいいと思ったか

お客様の年齢

趣味

お住まいの地域

出身地

どんな仕事をしているか

勤務時間や家を空ける時間

家族構成

お住まいについて(一人暮らし?戸建?マンション?)

家族で犬好きはいるか

犬を飼いたいと思っているか

今犬を飼っていない理由

犬を飼ったら何をしたいか

今日は何をしていたか

この後の予定

休みの日は何をしているか

 

 

こんな感じでしょうか?

 

まだまだあると思いますが思いつくのはこれくらいです。

 

会話しているともっと質問は増えると思いますね。

 

会話しながら広げていく感じです。

 

 

 

 

例えば

 

私「何か飼ってますか?」

 

女性「飼ってないです」

 

私「自然に抱っこされてるので飼ってるのかと

       思いました」

 

女性「あ、おばあちゃんが飼ってて

           よく遊んでるんですよ」

 

私「そうなんですね。何を飼ってるんですか?」

 

女性「シーズーマルチーズがいます」

 

私「いいですね。目大きくてかわいいですよね」

 

女性「はい」

 

私「ご家族もみんなワンちゃん好きですか?」

 

女性「みんな好きですよ」

 

私「今まで家で飼おうってならなかったんですか?」

 

女性「飼いたいって言ってたんですけど

           マンションがペット駄目なんですよ」

 

私「そうなんですね」

 

 

だいたいこんな感じです。

 

仲良くなれていれば抵抗なくいろいろ話してくれます。

 

 

 

ここで大切なことは

 

まずお客様のペースに合わせて会話すること。

 

急いで聞き出そうとすると質問攻めみたいになり

 

警戒されてしまいます。

 

ここでも仲良くなることを意識しながら会話したいところです。

 

 

あと、友達になれるくらい相手のことを好きになること。

 

プライベートで友達と話しているときは誰でも

 

リラックスして会話出来ると思います。

 

そんな感覚をお客様に感じてもらいましょう。

 

楽しく会話しているといつの間にか1時間経ってしまったなんて

 

よくあります。

 

これも大切な仕事ですが仕事としては短い方がいいのかも。。。

 

 

意外と大笑いしながら犬と関係ない話で盛り上がった方が

 

ご家族が決まります。

 

結局、仲良くなって「それなら飼った方がいいよ」と軽く推す。

 

これが一番自然なのかもしれませんね。

 

 

明るく元気に楽しく仕事をしていれば

 

お客様もペットって素敵なんだなって

 

感じでもらえるのかもしれませんね。

 

 

なんかテーマが変わった気がしますが

 

③情報取りはこんな感じです。

 

 

 

次はなんだっけ?

 

また時間あるときにまとめたいと思います。

 

最後に

f:id:hiiragi1221:20170830211016j:imagef:id:hiiragi1221:20170830211036j:image

 

読んで頂きありがとうございます☆