読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットショップに転職してみた。。

知識ゼロ経験ゼロからのチャレンジ

家族の決め方

今回はペットショップ店員の販売について

 

少しお話しします。

 

基本的にはお客様には

 

ペットを、抱っこしてもらわない方が

 

ペットの健康面を考えると

 

ベストだと言えます。

 

産まれて間もない仔を

 

触ったり遊んだりすると

 

寝る時間が短くなったり

 

体力を使い疲れたり

 

ストレスがかかったり

 

病気がうつりやすくなったり

 

いいことは決してありません。

 

もちろん人間大好きで

 

遊びたい仔も中にはいますが

 

時間が長いと疲れてしまいます。

 

限界まで遊んでしまうと

 

低血糖になり

 

命の危険にも繋がります。

 

 

ちゃんとペットを購入する

 

意思があり

 

一度抱っこして決めたいという方なら

 

大歓迎なのですが

 

かわいいから触りたいだけというような

 

動物園感覚のお客様には

 

本来はお断りしないといけない

 

立場だと考えています。

 

当然ペットのためです。

 

難しいところではありますが

 

やはり触れ合ってみないと

 

良さがわからない

 

抱っこして初めて

 

ペットのことを

 

愛おしく感じて

 

家族として迎える

 

という方も多いと思います。

 

 

 

バランスが非常に難しい。

 

ペットのことを考えて

 

早めに家族も決めてあげること。

 

それがスタッフの仕事。

 

ペットもお客様も

 

幸せになるために。。。

 

私の考えとしては

 

こんな感じです。

 

もちろん会社としても利益のためには

 

早く家族が決まることは大切ですが。

 

 

 

次は

 

現場でのスタッフの業務です。

 

まず、ご来店頂いたお客様に

 

声をかけます。

 

「かわいいですよね?」

「何か飼ってますか?」

「わんちゃん好きなんですか?」

 

など。。。

 

そこからペットを購入しようと

 

考えているのか

 

見に来ただけなのか

 

触りたいのか

 

いろいろ情報を取っていきます。

 

途中で全く関係のない話とかで

 

お客様との距離を近づけることも

 

大事です。

 

それから

 

ペットの購入を検討してくれそうな

 

お客様には

 

「抱っこしてみますか?」

 

と次の段階に入ります。

 

ここからはさらに詳しく

 

情報収集します。

 

お家は戸建かマンションか

 

家族構成や今飼っているペット

 

今まで飼ったことがあるのか

 

どんなペットがあっているか

 

などなど。。。

 

ゆっくり楽しく話しながら

 

ペットと触れ合ってもらいます。

 

その中で

 

お客様の生活スタイルや

 

好みに応じて

 

連れて帰って頂きたいペットを選び

 

その仔を抱っこしてもらいます。

 

会話の中で

 

この仔を連れて帰りたい

 

と思ってもらえるように

 

アピールしたり

 

ペットがいる生活を

 

イメージしてもらいます。

 

もともと飼う予定や願望がある方は

 

この時点でかなり

 

購入の意欲は高まり

 

場合によっては

 

即決されます。

 

ただほとんどの方は

 

まだ何らかのネックがあり

 

それを一つずつ解決することで

 

購入の意思を固めてもらいます。

 

例えば

 

ちゃんと育てられるか不安

 

仕事が忙しく帰りが遅くなる

 

家族に一度確認してみないと

 

今まで飼ったことないけと大丈夫?

 

などなど

 

ここが一番難しく時間がかかります。

 

当然、命を預かる訳ですから

 

不安が解消されない限り

 

購入には繋がりません。

 

お客様にも

 

ペットを一生涯幸せにする

 

覚悟が必要だからです。

 

親身になって話をしていると

 

理解して頂けます。

 

問題が全て解決し

 

お客様の覚悟が固まって

 

やっとペットの家族が決まるのです。

 

その後は

 

必要な書類の記入、飼育説明など

 

事務的なもので

 

そのままペットを連れて帰ったり

 

一旦預けて後日お迎えに来られたりです。

 

スムーズに決まると嬉しいものです。

 

ペットにも負担が少なく

 

家族が決まるのですから。。。

 

話している間ずっと抱っこされていると

 

ペットもかなり疲れます。

 

時間は短い方が断然いいと思います。

 

悩んだ挙句やっぱり考え直しますと

 

部屋に戻るペットもかなりいるため

 

健康面は心配です。

 

ただの商品ではなく命です。

 

もっとスムーズに家族を決めることができる

 

スタッフを目指したいと強く感じます。。。

 

長くなりましたが

 

ペットの家族を決めるまでの大まかな

 

流れはこんな感じです。

 

『ペットがより幸せになるために』

 

それを追求していきたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆